大相撲夏場所3日目の見どころ 2連勝の貴景勝は北勝富士と

大相撲夏場所3日目の見どころ 2連勝の貴景勝は北勝富士と
大相撲夏場所は3日目、2連勝でスタートした新大関の貴景勝は前頭筆頭の北勝富士と対戦します。
令和最初の本場所となった夏場所は注目の新大関貴景勝が持ち味の突き押し相撲で初日から連勝スタートを切りました。

3日目の14日は前頭筆頭の北勝富士と対戦します。過去の対戦成績は貴景勝の6勝2敗で、この1年は4連勝中です。貴景勝がふだんどおりの低く鋭い立ち合いができれば、貴景勝に分があります。

一方、北勝富士は同じ埼玉栄高校出身の先輩としてひと波乱起こしたいところです。

白鵬の休場で一人横綱の鶴竜は大関経験者で前頭筆頭の琴奨菊との対戦です。2人の対戦は今回で51回目、鶴竜の28勝22敗で互いに手の内は知り尽くしています。左を差せば力を発揮する琴奨菊に対して、鶴竜は右脇を固めて前まわしをつかむ展開に持ち込むのが理想です。

大関高安と14場所連続三役の小結御嶽海の対戦も注目です。この1年の対戦成績は高安の3勝2敗ときっ抗しています。

今場所、すでに1敗の高安は大関としての存在感を示すためにも序盤でこれ以上の黒星は避けたいところです。