昨シーズン新人王 楽天の田中が左手骨折

昨シーズン新人王 楽天の田中が左手骨折
プロ野球で昨シーズン、パ・リーグの新人王に輝いた楽天の田中和基選手が左手を骨折していたことが分かり13日、1軍の出場選手登録を外れました。
球団によりますと、田中選手は先月から左手の痛みを訴えていたということで、13日、都内の病院で診察を受けた結果、左手の付け根に近い、三角骨と呼ばれる骨を骨折していることが分かりました。

田中選手は、両打ちの外野手で昨シーズン、ホームラン18本を打ってパ・リーグの新人王に輝きました。

しかし3年目の今シーズンは、ここまで31試合に出場して打率2割1分、ホームランはありませんでした。

田中選手は、1か月ほど様子を見たうえで、改めて診察を受ける予定だということです。