円相場 小幅な値動き

円相場 小幅な値動き
週明けの13日の東京外国為替市場、円相場は1ドル=109円台後半で小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は先週末と比べて12銭、円高ドル安の1ドル=109円64銭から65銭でした。

また、ユーロに対しては先週末と比べて9銭、円高ユーロ安の1ユーロ=123円12銭から16銭でした。

ユーロはドルに対しては1ユーロ=1.1229から30ドルでした。

市場関係者は「アメリカと中国の貿易交渉の行方を見極めたいとして円相場の値動きは限定的だった。今週は中国とアメリカで消費や企業の生産についての指標が公表される予定で、景気の底堅さを確認したいとして投資家の注目を集めている」と話しています。