漁港で乗用車が海に転落 4人死亡 鹿児島 阿久根

漁港で乗用車が海に転落 4人死亡 鹿児島 阿久根
13日朝早く、鹿児島県阿久根市の漁港で乗用車が岸壁から海に転落し、乗っていた男女2人と男の子とみられる2人が死亡しました。警察が転落の原因を調べるとともに、4人の身元の確認を急いでいます。
13日午前5時半ごろ、鹿児島県阿久根市の阿久根港で乗用車が海の中に沈んでいくのを漁協の関係者が見つけ、警察に通報しました。

車の中には男女合わせて4人がおり、病院に搬送されましたが、これまでに4人全員の死亡が確認されました。

警察によりますと、4人のうち2人は成人の男女で、残りの2人は男の子とみられるということです。

また、乗用車はレンタカーで、岸壁から20メートルから30メートル離れたところに沈んでいたということです。

現場は漁港にある魚市場の建物の近くの岸壁で、転落したとみられる付近は車止めがない場所もあり、ブレーキ痕は残っていないということです。

警察は転落の原因を調べるとともに、4人の身元の確認を急いでいます。