男子ゴルフ米ツアー 最終ラウンド 松山は23位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は12日、テキサス州で第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを伸ばし、通算12アンダーで23位でした。
第3ラウンドの残りを終わって36位で最終ラウンドをスタートした松山選手は、4連続バーディーを決めるなどバーディー6つ、ボギー2つでスコアを伸ばし、通算12アンダーとして23位でした。

松山選手は「4連続バーディーはよかったが、その後の4ホールはミスパットだった。そこらへんをもうちょっとうまくできるようにしたい」と話していました。

韓国のカン・スン選手が通算23アンダーでツアー初優勝しました。