ヤンキース田中 7回1失点の好投 今季3勝目

ヤンキース田中 7回1失点の好投 今季3勝目
大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は12日、レイズ戦に先発し、7回を1失点に抑えて今シーズン3勝目をあげました。
田中投手は今シーズンここまで2勝3敗の成績で、12日は相手の本拠地フロリダ州のセントピーターズバーグで行われたレイズ戦に中4日で先発しました。

母の日のこの日は、田中投手をはじめ両チームの選手全員が日頃の感謝の気持ちを込めてピンク色の物を身につけ、試合に臨みました。

1回と2回はヒット1本ずつを打たれていずれもランナーを背負いましたが、後続のバッターは得意のスプリットで打ちとり、立ち上がりに得点を許しませんでした。

3回以降は変化球をコーナーに決めて相手打線を寄せつけず、5回までに7つの三振を奪うなど安定感が光りました。

2点リードで迎えた6回は1アウトからソロホームランを打たれて1点を返されましたが、7回は打者3人をわずか4球で抑えるなど、キレのあるピッチングでリードを守ってマウンドを降りました。

田中投手は7回までに73球を投げてヒットは5本打たれましたが、1失点と好投しました。

ヤンキースは7対1で勝ち、田中投手は先月20日以来の勝ち星をあげて今シーズンの通算成績を3勝3敗としました。