サッカー オランダ1部の堂安 豪快ミドルで今季5点目

サッカー オランダ1部の堂安 豪快ミドルで今季5点目
サッカーのオランダ1部リーグ、フローニンゲンの堂安律選手が12日、シッタート戦で豪快なミドルシュートで今シーズン5点目となるゴールを決めました。
《オランダ》
フローニンゲンの堂安選手は12日、ホームで行われたシッタート戦で攻撃的なミッドフィルダーとして8試合連続で先発出場を果たしました。

1点リードの後半8分に中盤でボールを受けるとドリブルで持ち込み、最後はマークについた相手選手を振り切って利き足の左足で豪快なミドルシュートを決めて追加点を奪いました。

堂安選手は、去年12月以来5か月ぶりのゴールで、今シーズン通算5得点となりました。

堂安選手は3試合連続のフル出場を果たし、フローニンゲンは3対0で勝ちました。

《ドイツ1部リーグ》
フランクフルトの長谷部誠選手はホームで行われたマインツ戦に16試合連続でフル出場を果たしましたが、試合は0対2で敗れました。

《イングランドプレミアリーグ》
今シーズンの最終戦が各地で行われ、レスターを退団することが決まっている岡崎慎司選手がホームで行われたチェルシー戦に後半21分から途中出場しました。

岡崎選手はゴールが決められず、今シーズンは21試合に出場しゴールなしに終わりました。
試合は0対0の引き分けでした。

サウサンプトンに所属するディフェンダーの吉田麻也選手はホームで行われたハダースフィールド戦でベンチ入りせず、試合は1対1で引き分けました。
吉田選手は今シーズン17試合に出場しました。

ニューカッスルの武藤嘉紀選手はアウェーで行われたフラム戦で後半21分から途中出場し、ニューカッスルが4対0で勝ちました。
武藤選手は17試合に出場し、通算1得点でシーズンを終えました。