J1 低迷の清水 ヨンソン監督退任 当面は篠田コーチが指揮

J1 低迷の清水 ヨンソン監督退任 当面は篠田コーチが指揮
サッカーJ1で17位と低迷している清水エスパルスが、ヤン・ヨンソン監督の退任を発表しました。
清水エスパルスは12日、ホームで川崎フロンターレに敗れたあとヨンソン監督の交代を告げ、ヨンソン監督も受け入れたということです。

スウェーデン出身のヨンソン監督は、サンフレッチェ広島の監督を務めたあと、昨シーズンからエスパルスの監督に就任し、1年目は8位の成績を残しました。

今シーズンはトップ5を目標に掲げましたが、開幕から11試合で2勝7敗2引き分けと負けが大きく先行し、18チーム中17位に低迷していました。

今後は篠田善之コーチが監督代行として当面、指揮を執るということです。