自民 甘利選対委員長 参院選へ地方組織などに結束呼びかけ

自民 甘利選対委員長 参院選へ地方組織などに結束呼びかけ
k10011913511_201905122051_201905130454.mp4
夏の参議院選挙に向けて、自民党の甘利選挙対策委員長は地方組織などに結束を呼びかけるとともに、自民・公明両党で安定多数の議席の確保を目指す考えを強調しました。
甘利選挙対策委員長は自民党の徳島県連大会で講演し、夏の参議院選挙について「定員が1人の1人区でどれだけ勝利をもぎ取ることができるかが、帰すうを決める」と指摘しました。

そして「とにかく同志が結束することが勝利のカギだ。自民党が負ける時の最大の要因は、その結束が乱れて一本化できない時だ」と述べ、地方組織などに結束を呼びかけました。

そのうえで「公明党とも関係を良好に進め、自民・公明両党で安定多数を取ることが私に課せられた至上命令だ」と述べ、与党で安定多数の議席の確保を目指す考えを強調しました。