ラグビー サンウルブズ 今季2回目の完封負けで5連敗

ラグビー サンウルブズ 今季2回目の完封負けで5連敗
ラグビーの世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム、サンウルブズは12日、オーストラリアでブランビーズに0対33で敗れ、今シーズン2回目の完封負けで5連敗となりました。
ことし9月に開幕するワールドカップに向けた強化のため、日本代表候補が参加しているサンウルブズは12日、オーストラリアでブランビーズと対戦しました。

サンウルブズは前半2分、ラインアウトから日本代表候補の2人、スクラムハーフの茂野海人選手とスタンドオフの田村優選手が絡む形でボールを素早く展開し、先制のトライを挙げたかと見られましたが、ビデオ判定の結果、直前に選手の足がタッチラインから出ていたため、トライを認められませんでした。

チャンスを逃したサンウルブズは、このあとブランビーズに前半だけで3つのトライを奪われて追う展開となり、後半も司令塔としての活躍が期待されている田村選手のパスが相手に奪われるなどミスが続き、反撃することができませんでした。

サンウルブズは0対33で敗れて、今シーズン2回目の完封負けで5連敗となり、通算成績は2勝10敗となりました。

サンウルブズ、次は今月25日に東京・秩父宮ラグビー場で、オーストラリアのレベルズと対戦します。