ミニカバのお母さんに花束 母の日にプレゼント

ミニカバのお母さんに花束 母の日にプレゼント
k10011913271_201905121216_201905121217.mp4
母の日の12日、大阪・吹田市の展示施設では、子育てに励むミニカバのお母さんに、好物の野菜で作った花束がプレゼントされました。
吹田市にある展示施設「ニフレル」で飼育されているミニカバの「フルフル」は、ことし2月に初めて出産し、子育てに励んでいます。

母の日の12日はニンジンやパプリカ、それにレタスなど好物の色鮮やかな野菜で作った大きな花束がプレゼントされました。

事前の応募で選ばれた親子2組が、特製の花束を展示スペースに置いて外に出ると、フルフルと子どもの「タムタム」が現れて一緒に食べていました。

親子2組のうち、大阪・豊中市の小学4年生の女の子は「最初は食べてくれるかどうか心配でしたが、おいしそうに食べてくれてうれしかった」と話し、大阪・柏原市の母親は「子どもがカバが大好きで、一緒に楽しめるイベントでとてもよかった」と話していました。