エンジェルス 大谷が2試合ぶりのヒット

エンジェルス 大谷が2試合ぶりのヒット
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、11日のオリオールズ戦に3番・指名打者で先発出場し、2試合ぶりに2本のヒットを打ち、勝利に貢献しました。
大谷選手は11日、相手の本拠地、ボルティモアで行われたオリオールズ戦に3番・指名打者で復帰から5試合連続で先発出場しました。

大谷選手は1回、1アウト一塁で迎えた第1打席で、外角高めの速球を捉えて大きなあたりを見せましたが、センターフライとなりました。

3回の第2打席は、2アウト三塁の場面で、ここも高めの速球を狙いましたが、レフトフライでした。

大谷選手は1点リードの6回、先頭で回ってきた第3打席で、外角の速球をレフト前に運び、2試合ぶりにヒットを打ってチャンスを作りました。

このあと三塁まで進んだ大谷選手は、後続のタイムリーヒットで追加点のホームを踏みました。

7回の第4打席はレフトフライとなりましたが、4点リードの9回、1アウト二塁の第5打席では、変化球を捉えてライト前に運び、今度はみずからのタイムリーヒットで追加点を挙げました。

大谷選手は5打数2安打1打点で、復帰後、初ヒットをマークした今月9日以来、今シーズン2回目となる複数安打の活躍を見せました。

試合はエンジェルスが7対2で勝ち3連勝です。