オリエンタルランド 過去最高益 ディズニーランド入園者増で

オリエンタルランド 過去最高益 ディズニーランド入園者増で
東京ディズニーランドなどを運営する「オリエンタルランド」のことし3月期の決算は、開園35周年に合わせたイベントの効果で入園者が増加し、売り上げと最終的な利益がいずれも過去最高となりました。
「オリエンタルランド」が発表したことし3月期のグループ全体の決算によりますと、テーマパークやホテルなどの事業を合わせた売り上げが5256億円余りと、前年に比べて9.7%増えたほか、最終的な利益も902億円余りと前年に比べて11.2%増え、いずれも過去最高となりました。

これは、東京ディズニーランドの開園35周年を記念したイベントなどの効果で、2つのテーマパークの入園者数が246万人増えたことが主な要因だとしています。

一方、ことし10月の消費税率の引き上げに伴って、1日券で大人が7400円、4歳から11歳までの子どもが4800円などとなっている料金をどうするかについて、オリエンタルランドの横田明宜常務は「過去の引き上げの際には、増税分をチケット代に転嫁してきたが、現時点では何も決まっていない」と述べました。