米トランプ大統領 6月に英仏訪問へ

米トランプ大統領 6月に英仏訪問へ
k10011894141_201904240939_201904240941.mp4
アメリカのホワイトハウスは、トランプ大統領がことし6月にイギリスとフランスを訪問すると発表しました。イギリスには国賓としては初めての訪問となり、エリザベス女王との面会も予定されていますが、トランプ大統領に対する批判は根強く、世論の反発が予想されます。
アメリカのホワイトハウスは23日、トランプ大統領がことし6月上旬にイギリスとフランスを歴訪すると発表しました。

このうちイギリスには6月3日から5日にかけて国賓として初めて訪問し、エリザベス女王と面会する予定です。さらにメイ首相と首脳会談を行い、イギリスがEU=ヨーロッパ連合から離脱したあとの貿易協定など2国間の関係について話し合うとみられます。

イギリスではトランプ大統領の移民政策や言動が差別的だとして国民の間で批判が根強く、去年7月にトランプ大統領が訪問した際には国賓としての扱いは見送られ、全国各地で抗議デモが行われました。今回、国賓としての訪問になったことで大規模な抗議デモなど世論の反発が予想されます。

また、6月6日にはフランスを訪問し、第2次世界大戦のノルマンディー上陸作戦から75年を記念する式典に出席するほか、マクロン大統領と首脳会談を行い、経済や安全保障面について協議する見通しです。