東京4島の通信障害 NTTが現地に作業員派遣へ

東京4島の通信障害 NTTが現地に作業員派遣へ
東京の島しょ部の御蔵島など、4つの島でNTT東日本の光ファイバー回線を使ったインターネットや電話がつながらない障害に対応するため、NTT東日本は、現地に合わせて約40人の作業員を派遣して、別回線に変更する工事を急ぐことにしています。
NTT東日本によりますと、東京都が所有する光回線用の海底ケーブルが損傷した影響で、東京の御蔵島、神津島、式根島、新島の4つの島で、22日朝から光ファイバー回線を使ったインターネットや電話、合わせて約1500回線がつながらない状態が続いています。

海底ケーブルの復旧には数週間以上かかる見通しで、NTT東日本は、対策として、インターネットや電話を使用できるようにするため、光回線をADSL回線やアナログ電話に変更する工事を進めています。

ゆうちょ銀行のATMは、いずれも利用できるようになっているということですが、七島信用組合の神津島にある支店のATMはまだ使えない状態が続いているということです。

新島村などによりますと、光回線を利用する一部の携帯電話やオンライン決済のクレジットカードが使えない状態が続いているということで、NTT東日本は24日までに合わせて約40人の作業員を現地に派遣して、申し込みがあった回線の変更工事を急ぐことにしています。