札幌の住宅街でクマ目撃相次ぐ 登校に保護者付き添いも

札幌の住宅街でクマ目撃相次ぐ 登校に保護者付き添いも
k10011891831_201904221020_201904221046.mp4
21日夜から22日にかけて、札幌市の住宅街などでクマが相次いで目撃され、警察が注意を呼びかけています。
21日午後11時すぎ、札幌市清田区の住宅街の路上やコンビニエンスストアの駐車場でクマを目撃したと警察に通報がありました。

また22日午前0時すぎ、1キロほど離れた北広島市の商業施設の駐車場で、警戒していた警察官がクマ1頭を目撃しました。
その後、猟友会のメンバーらが現場で複数のクマの足跡を確認したということです。

警察は、同じクマの可能性が高いとみて、パトカーで警戒し注意を呼びかけています。

近くには小学校があり、22日朝は、子どもたちが登校する時間帯に保護者が付き添う姿が見られました。
小学1年生の母親は「学校に慣れて一人で通い始めていましたが、きょうは一緒に来ました。心配です」と話していました。