NGT48 公演にメンバーの山口真帆さん出演 新潟

NGT48 公演にメンバーの山口真帆さん出演 新潟
新潟のアイドルグループ「NGT48」をめぐる騒動が続く中、21日、新潟市でグループの公演が開かれ、メンバーの山口真帆さんがおよそ3か月ぶりに出演しています。この中で山口さんは、「このたびはご心配をおかけして申し訳ありません。忘れられない公演にしたい」と述べました。
「NGT48」をめぐっては、山口真帆さんの自宅にファンが押しかけてトラブルになったことが、ことし1月に明らかになりました。

先月、第三者委員会がまとめた調査結果について運営会社の「AKS」が会見を開いて説明しましたが山口さんがツイッターで対応を批判するなど騒動が続いています。

こうした中、NGT48は正規メンバーによる2つのチーム制をやめ、1つのチームに再編して再スタートを切ることになり、21日、新潟市の劇場でいまの2チームとしては最後の公演が行われています。

公演では早川麻依子劇場支配人が、これまでの運営会社の対応を改めて謝罪したうえで「いまはNGT48としてやるべきことがたくさんあり、たくさんの時間が必要だと思っている。メンバーやスタッフと一緒に1歩ずつ前に進みたい」と述べました。

山口さんは午後5時45分から始まったチームの公演に3か月ぶりに出演し、メンバーとともに寸劇や歌などのパフォーマンスを披露しています。

この中で山口さんは「このたびはご心配をおかけして申し訳ありません」と述べた上で、「きょうの千秋楽をみんなと楽しんで忘れられない公演にしたい」とあいさつしました。