介護施設の送迎車がトラックと正面衝突 80代夫婦死亡 福岡

介護施設の送迎車がトラックと正面衝突 80代夫婦死亡 福岡
福岡県の県道で、介護施設の利用者を乗せた送迎車がトラックと正面衝突し、送迎車に乗っていた80代の夫婦が死亡しました。
事故があったのは福岡県添田町中元寺の県道で、17日午後4時すぎ、介護施設の利用者を送迎中だった軽乗用車と、中型トラックが正面衝突しました。

警察によりますと、送迎車の後部座席に乗っていた添田町中元寺の加治矢正行さん(86)と、妻の依子さん(84)が、全身を強く打ち病院に運ばれましたが、死亡しました。

送迎車を運転していた介護施設の28歳の男性職員と、トラックを運転していた土木業の64歳の男性も軽いけがをしました。

現場はJR日田彦山線の添田駅から西に3キロほどの緩やかな左カーブの県道で、見通しはいいということです。警察は事故の原因や当時の状況などについて詳しく調べています。