車いすラグビー日本代表 強化合宿を公開

車いすラグビー日本代表 強化合宿を公開
来年の東京パラリンピックで初の金メダルを目指す車いすラグビーの日本代表が強化合宿を公開し、キャプテンの池透暢選手は「世界のトップレベルまで個々のレベルをアップしていきたい」と意気込みを話しました。
車いすラグビーの日本代表は去年8月、オーストラリアで開かれた世界選手権で初めての金メダルを獲得し、来年8月の東京パラリンピックでは金メダルを目指しています。

現在、世界ランキング2位の日本代表は来月、世界1位のオーストラリア、3位のアメリカ、5位のイギリスの強豪4チームで争う国際大会に向けて東京都内で強化合宿を行っています。

17日はキャプテンの池選手やエースの池崎大輔選手をはじめ18人が参加したトレーニングが報道陣に公開されました。

試合と同じ4対4の実戦形式の練習では、池選手と池崎選手の「イケイケコンビ」が同じチームになりました。
池選手の持ち味のロングパスを池崎選手が受け、そのままスピードを生かして得点を決めるなどレベルの高い連係を見せました。
さらに2人は、高校2年生の成長株、橋本勝也選手にディフェンスする相手を具体的に指示するなど、若手の育成にも力を入れていました。

池選手は「橋本選手にはもっと早いスピードで成長してほしいので積極的に声をかけている。世界のトップレベルまで個々のレベルをアップしていきたい」と意気込みを話しました。