日本航空の部長逮捕 中学生を買春容疑

日本航空の部長逮捕 中学生を買春容疑
k10011886801_201904171711_201904171712.mp4
日本航空の57歳の部長が、SNSで知り合った女子中学生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、日本航空のオペレーションコントロール部長の横関龍哉容疑者(57)です。

警視庁によりますと、横関容疑者は去年9月、ツイッターで知り合った女子中学生に現金3万円を渡してホテルでわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。

警視庁がサイバーパトロールで2人のやり取りを見つけて捜査していたということです。

警視庁によりますと、調べに対して「お金を払ってわいせつなことはしたが、相手の年齢は知らなかった」などと供述しているということです。

警視庁が詳しいいきさつを調べています。

日本航空「事実関係を確認中」

日本航空によりますと、横関部長は1日およそ1000便の運航を24時間体制で管理しているオペレーションコントロール部の責任者です。

日本航空は「事実関係の詳細については把握できておりませんが、社員が逮捕されたことは事実です。本件につきましては誠に遺憾であり、今後の捜査の推移を注視して参ります」とコメントしています。