両陛下 最後の地方訪問 午後に伊勢神宮へ

両陛下 最後の地方訪問 午後に伊勢神宮へ
k10011886771_201904171227_201904171234.mp4
天皇皇后両陛下が最後の地方訪問先として17日から三重県を訪問されるのを前に、地元の三重県伊勢市の駅には、両陛下の姿を一目見ようと、午前中から多くの人が集まっています。
天皇皇后両陛下は、今月30日の天皇陛下の退位を控え、17日から3日間の日程で三重県を訪問されます。

訪問を前に、両陛下が午後到着される伊勢市の近鉄宇治山田駅前には、両陛下の姿を一目見ようと午前中から50人ほどの人が集まっています。

四日市市から訪れたという54歳の女性は「退位される前の最後の姿を見たい思って朝8時前に家を出ました」と話していました。

また、伊勢市の高校に通う生徒は「自分たちが生まれた平成に天皇として務めていただいた人を一目見たいと思って来ました」と話していました。

両陛下は、17日午後、近鉄宇治山田駅に到着し、地元の人たちの歓迎にこたえたあと、伊勢神宮の内宮にある行在所に宿泊されます。

そして18日、両陛下は、天皇陛下の退位に関する儀式として、午前に伊勢神宮の外宮に、午後に内宮にそれぞれ参拝される予定です。

両陛下の伊勢神宮参拝は5年前の参拝以来で、これが天皇皇后として最後の地方訪問になります。