こいのぼり1100匹 元気に泳ぐ 茨城 大子町

こいのぼり1100匹 元気に泳ぐ 茨城 大子町
来月の端午の節句を前に、茨城県大子町の観光名所、袋田の滝近くの川では、地元の商店の人たちによっておよそ1100匹のこいのぼりが掲げられ、訪れた観光客を楽しませています。
こいのぼりが掲げられているのは、茨城県大子町の観光名所、袋田の滝の下流にある滝川です。

多くは地元の商店の人たちが準備したものや寄付されたもので、毎年、少しずつ数を増やしているということで、ことしは近くの商店街に飾られたものも含めておよそ1100匹が掲げられています。

中には、この川でとれる、「あゆ」や「うなぎ」などが描かれたユニークなものもあり、訪れた人たちは、桜を背景に風を受けて元気に泳ぐ色鮮やかなこいのぼりを楽しんでいました。

神奈川県から訪れた70代の女性は「みなもにうつるこいのぼりが本当に泳いでいるみたいにきれいで、とても幸せな気持ちになりました」と話していました。

また、地元の商店街の小野瀬和紀さんは「すてきな写真を撮りに来てほしいです。こいのぼりを通して袋田の滝の魅力を知ってもらい、ファンが増えてくれたらうれしいです」と話していました。

大子町のこいのぼりは6月2日まで楽しめるということです。