「亜酸化窒素」のボンベ密輸の疑い 男性を不起訴 横浜地検

「亜酸化窒素」のボンベ密輸の疑い 男性を不起訴 横浜地検
「亜酸化窒素」のボンベを密輸しようとした疑いで逮捕された東京 町田市の男性について、横浜地方検察庁は16日、不起訴にしました。
東京 町田市の23歳の男性は国の指定薬物になっている「亜酸化窒素」の小型のガスボンベ2本をオランダから密輸しようとしたとして、医薬品医療機器法違反の疑いでことし2月警察に逮捕されました。

当初、警察は吸引や転売する目的で密輸していたとみて調べを進めていましたが、横浜地方検察庁はその後の捜査の結果、男性について16日、不起訴にしました。

検察は不起訴の詳しい理由を明らかにしていません。