阿蘇山 噴火警戒レベル2継続 引き続き警戒を

阿蘇山 噴火警戒レベル2継続 引き続き警戒を
熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で16日午後6時半ごろ噴火が発生し、噴煙が火口から200メートルの高さまで上がりました。
気象庁は阿蘇山に発表している噴火警戒レベル2の火口周辺警報を継続し、中岳第一火口からおおむね1キロの範囲で大きな噴石や火砕流に引き続き警戒するよう呼びかけています。