田んぼにトキ 本州でことし初確認 山形 遊佐町

田んぼにトキ 本州でことし初確認 山形 遊佐町
国の特別天然記念物のトキが、山形県遊佐町で見つかりました。本州で確認されたのは、ことし初めてです。
このトキは、15日午前10時半ごろ、日本海沿岸の山形県遊佐町の田んぼにいるのを農作業中の男性が見つけました。

連絡を受けて、写真を撮影した男性によりますと、トキは水路の近くで餌をついばむなどして、約2時間後に南の方角に飛び去ったということです。

トキは国の特別天然記念物で、新潟県佐渡市で、人工繁殖したトキを自然に放して野生のトキを増やす取り組みが進められています。

環境省関東地方環境事務所によりますと、このトキは、個体番号を示す足輪がついていないことから、佐渡市で自然に放されたつがいから生まれた野生のトキだということです。

現在、国内で自然の中にいるトキは343羽と推定され、本州で確認されたのは今回が25例目で、ことしに入ってからは初めてです。