日ロ平和条約交渉 22日に東京で次官級協議

日ロ平和条約交渉 22日に東京で次官級協議
北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉で、外務省は、来週22日に両国首脳の特別代表による4回目の次官級協議を、東京で行うと発表しました。
平和条約交渉をめぐっては、安倍総理大臣とプーチン大統領が、去年、1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速することで合意し、総理特別代表の森外務審議官と、大統領特別代表のモルグロフ外務次官による次官級協議などで交渉が続いています。

この交渉で、外務省は、来週22日に、4回目の次官級協議を東京で行うと発表しました。

今回の協議では、北方領土での共同経済活動や、開催が調整されている次の日ロ外相会談などをめぐって意見が交わされるものとみられます。