米大統領選 選挙資金 サンダース氏が民主党で最多

米大統領選 選挙資金 サンダース氏が民主党で最多
アメリカ連邦選挙委員会は、来年の大統領選挙に向けて名乗りを上げている候補者の選挙資金を公表し、民主党ではサンダース上院議員が最も多額の資金を集めていることが分かりました。
連邦選挙委員会は15日、来年の大統領選挙に向けて立候補を表明している候補者の陣営の選挙資金を公表しました。

それによりますと、民主党で最も多額の資金を集めているのがサンダース上院議員で1820万ドル、日本円にして20億円余り、次いでハリス上院議員が1200万ドル、オルーク前下院議員が940万ドルなどと、それぞれ日本円で10億円を上回る資金を集めています。

一方でトランプ大統領の陣営はこの発表とは別に、ことし1月から3月までに3030万ドル、日本円で34億円を集めたと独自に公表しています。

アメリカでは集金力が候補者の影響力を測る指標の一つと見られていて、今後それぞれの陣営がどれだけの選挙資金を集めるのか、注目が集まっています。