秋田市でサクラ開花 平年より2日早い

秋田市でサクラ開花 平年より2日早い
秋田地方気象台は16日午前、秋田市でサクラが開花したと発表しました。平年より2日早く、去年より1日早い開花です。
秋田地方気象台は、16日午前11時ごろ、敷地内にあるソメイヨシノの標本木に、7輪から8輪の花が咲いているのを確認し、「秋田でサクラが開花した」と発表しました。

平年より2日早く、去年より1日早い開花です。16日は、午前9時ごろに調査官が確認したときには、2輪ほどしか咲いていませんでしたが午前中、12度まで気温が上がり次々に花が咲いたということです。

秋田市は、先月上旬から中旬にかけて、高気圧に覆われ気温が高い日が続きましたが、その後、寒さが戻り、今月上旬には積雪も観測されました。今週は晴れる日が多い見込みで、気象台は、早ければ今週末にも満開になると予想しています。

秋田地方気象台の湊幸悦調査官は、「暖かい日が多くなるので遅くとも1週間以内には満開になると思います。これから花見の季節になります」と話していました。