河野外相 「合意なき離脱」回避を 英外相に求める

河野外相 「合意なき離脱」回避を 英外相に求める
イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐり、混迷が続く中、河野外務大臣は、日本を訪れているイギリスのハント外相と会談し、現地の日本企業への悪影響を最小限にとどめるため、「合意なき離脱」を回避するよう重ねて求めました。
河野外務大臣とイギリスのハント外相との会談は今月2回目で、10月末まで期限が延期されたイギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐって意見が交わされました。

この中で、河野大臣は、何の取り決めもないまま離脱する「合意なき離脱」が当面、回避されたことを歓迎するとしたうえで、「現地の日本企業や世界経済への悪影響を最小限にとどめるためにも『合意なき離脱』の回避を強く期待する」と述べました。

これに対し、ハント外相は、「『合意なき離脱』は回避する決意だ」と応じました。また、両外相は、日英の外務・防衛の閣僚協議、2+2の日程調整を急ぐことで一致しました。