衆院近畿ブロック 共産 清水忠史氏が繰り上げ当選

衆院近畿ブロック 共産 清水忠史氏が繰り上げ当選
共産党の衆議院議員が衆議院大阪12区の補欠選挙に立候補して自動失職したことに伴い、おととしの衆議院選挙の比例代表・近畿ブロックの共産党の名簿から、元衆議院議員の清水忠史氏の繰り上げ当選が決まりました。
共産党の衆議院議員が今月9日に告示された衆議院大阪12区の補欠選挙に立候補して自動失職したことを受けて、中央選挙管理会は16日に選挙会を開きました。

そして、おととし行われた衆議院選挙の比例代表・近畿ブロックの共産党の名簿から、元衆議院議員の清水忠史氏の繰り上げ当選が決まりました。

清水氏は大阪府出身の50歳。タレントや大阪市議会議員などを経て、平成26年の衆議院選挙で初当選し、衆議院議員を1期務めました。

おととしの衆議院選挙では大阪4区と比例代表・近畿ブロックに重複立候補し、落選していました。