鈴木五輪相 被災3県訪問し前大臣発言を陳謝へ

鈴木五輪相 被災3県訪問し前大臣発言を陳謝へ
k10011885361_201904161412_201904161457.mp4
鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣は閣議のあとの記者会見で、岩手、宮城、福島の被災3県を近く訪れて知事と会談し、東日本大震災をめぐる桜田前大臣の不適切な発言を陳謝したいという考えを示しました。
この中で、鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣は、今週19日にも岩手、宮城、福島の被災3県を訪れ、それぞれの知事と会談する方向で調整を進めていることを明らかにしました。

そのうえで、鈴木大臣は「一連のことに対するおわびを改めてさせていただきたい。復興オリンピック・パラリンピックに向けてのご協力を得られるよう改めてお願いをし、また、ご意見もうかがいたい」と述べ、知事との会談で、東日本大震災をめぐる桜田前大臣の不適切な発言を陳謝したいという考えを示しました。

また、鈴木大臣は、桜田前大臣が電話での引き継ぎの際、「自分の不適切な発言によって関係の皆様にご迷惑をおかけして申し訳ない」と述べていたことを明らかにしました。