世耕経産相 「げんしりょくむら」サイトを強く批判

世耕経産相 「げんしりょくむら」サイトを強く批判
原子力の業界団体が「あつまれ!げんしりょくむら」と名付けたウェブサイトを開設し、批判を浴びた問題で、世耕経済産業大臣は不適切な内容だと強く批判しました。
このウェブサイトは、原子力関連の企業などでつくる日本原子力産業協会が今月8日に開設したものです。

原子力産業への関心を持ってもらおうと、若い世代向けに「あつまれ!げんしりょくむら」というタイトルを使い、妖怪などのポップなイラストを描いたところ「ふざけている」などと批判が相次ぎ、12日に閉鎖しました。

これについて、世耕経済産業大臣は16日の閣議のあとの会見で「福島事故当時に問題になった表現を使うなど、事故の反省を踏まえた内容だと到底言えず、不適切なものだと思っている。まことに遺憾だ」と述べ、強く批判しました。

そのうえで、世耕大臣は「原子力についての情報発信は非常に大事だが、それがどのように受け取られるのか十分注意しながら適切なかたちで行うことが重要だ」と述べ、業界団体に注文をつけました。