円相場 一時112円台に値下がり

円相場 一時112円台に値下がり
週明けの15日の東京外国為替市場、円相場は1ドル=112円台に値下がりしています。
市場関係者は「先週末に発表された中国の統計で輸出が回復していたことから、世界経済の減速への警戒感がいくぶん和らぎ、円を売ってドルを買う動きが出ている」と話しています。