ダイヤモンドバックス 平野 4試合ぶり失点

ダイヤモンドバックス 平野 4試合ぶり失点
大リーグ、ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が14日、パドレス戦にリリーフで登板し、4試合ぶりに失点しましたが、勝ち負けはつきませんでした。
平野投手は14日、本拠地のアリゾナ州フェニックスで行われたパドレス戦で、5点をリードした8回、2人目としてマウンドに上がりました。

最初のバッターを空振り三振、次のバッターをショートフライに打ち取って2アウトとしたあと、ツーベースを含む3本のヒットを続けて打たれ2点を失いました。

平野投手はここでマウンドを降り、3分の2イニングを投げて、ヒット3本、2失点の内容でした。4試合ぶりの失点でしたが、平野投手に勝ち負けはつきませんでした。

試合はダイヤモンドバックスが8対4で勝ち、連敗を4で止めました。