打撃好調の巨人・吉川尚輝 腰痛で登録抹消

打撃好調の巨人・吉川尚輝 腰痛で登録抹消
プロ野球・巨人で、リーグトップの打率をマークしていた吉川尚輝選手が腰の痛みのため、14日、1軍の出場選手登録を抹消されました。
3年目の吉川選手は今シーズン、開幕戦から1番・セカンドとして先発出場を続け、13日までリーグトップの打率3割9分をマークするなど、好調な巨人打線を引っ張ってきました。

吉川選手は、12日のヤクルト戦の試合前に腰の痛みを訴え、ベンチには入りましたが、出場機会がありませんでした。

そして、14日、1軍の出場選手登録を抹消されました。