フィギュア 坂本「来季はトリプルアクセルに挑戦」

フィギュア 坂本「来季はトリプルアクセルに挑戦」
フィギュアスケートの坂本花織選手が今シーズンの最終戦、世界国別対抗戦から一夜明けた14日、報道陣の取材に応じ「トリプルアクセルの習得に挑戦したい」と、来シーズンに向けた目標を語りました。
坂本選手は、今シーズンを締めくくる世界国別対抗戦の女子シングルでショートプログラム、フリーともに自己ベストを更新し、いずれも3位となりました。

坂本選手は、競技が行われた福岡市で14日、報道陣の取材に応じ、全日本選手権で初優勝を果たすなどの成果を残した今シーズンを振り返り「いい事も悪い事もあったが、この経験を次のシーズンに生かしていきたい。メンタル面の弱さが出たシーズンだったので、本番で演技を成功させるために必要な気持ちの作り方をオフシーズンで学びたい」と話しました。

そして、シーズンオフにトリプルアクセルの習得に挑戦することを明らかにしたうえで、「簡単なことではないが、挑戦することに意味があると思うし、習得して演技に組み込みたい。さらに、4回転ジャンプを跳ばないと世界一になれない時代が来ると思うので、北京オリンピックまでには挑戦したい」と、来シーズンと3年後の北京オリンピックに向けた目標を語りました。