女子大生殺害事件18年 情報提供呼びかけ 栃木 那須塩原

女子大生殺害事件18年 情報提供呼びかけ 栃木 那須塩原
平成13年に栃木県の旧西那須野町、今の那須塩原市で起きた女子大学生が殺害された事件から18年となる14日、警察官などが現場近くでチラシを配って情報の提供を呼びかけました。
平成13年4月14日、栃木県の旧西那須野町、今の那須塩原市で、国際医療福祉大学の4年生だった前田笑さん(当時24)が首や胸などを刃物で刺されて殺害されました。

警察は殺人事件として捜査していますが、犯人に結び付く有力な手がかりは得られず、事件から14日で18年を迎えました。

14日朝は、警察官と地元の人たち合わせて39人が、現場近くにあるスーパーマーケットの駐車場など3か所に分かれて事件について書かれたチラシを配り、情報提供を呼びかけました。

栃木県警察本部の本澤成忠捜査第一課長は「一日でも早く犯人を検挙できるよう捜査に力を注ぎたい。発生から18年がたち、寄せられる情報も少なくなってきているので、どんな小さな情報でも提供してほしい」と話していました。

事件に関する情報は、那須塩原警察署の捜査本部で受け付けています。電話番号は、0287-67-0110です。