イスラエル シリア国内のイラン軍事施設を空爆か

イスラエル シリア国内のイラン軍事施設を空爆か
シリアの国営通信は、中部にある軍事施設が隣国イスラエルの戦闘機に空爆されたと伝えました。敵対するイランが設けた軍事施設を狙ったのではないかとみられていますが、イスラエルは関与を明らかにしていません。
シリアの国営通信は、現地時間の13日未明、中部のハマ県の郊外にある軍事施設がイスラエルの戦闘機によって空爆されたと伝えました。

それによりますと、シリア側はいくつかのミサイルを迎撃したものの、今回の空爆で兵士3人がけがをし、建物が壊れるなどの被害が出たということです。

シリア内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」は、イスラエル軍がイランの部隊の訓練施設や中距離ミサイルの開発拠点を攻撃したとしています。

イスラエルは、敵対するイランがシリアに設けた拠点を狙ってこれまでも空爆を繰り返していますが、今回の空爆についても関与を明らかにしていません。