「ひこにゃん」13歳の誕生日 ファンがお祝い 滋賀 彦根

「ひこにゃん」13歳の誕生日 ファンがお祝い 滋賀 彦根
k10011883031_201904131307_201904131308.mp4
滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」が13日、13歳の誕生日を迎え、市内で開かれた催しで多くの人からお祝いされました。
「ひこにゃん」は名前が決まった13年前の平成18年4月13日が誕生日とされています。

彦根市内で開かれたお祝いの催しには、観光客やファンなどおよそ1300人が集まり、ファンクラブの会長で井伊家の18代目の当主、井伊直岳さんから花束が手渡されたあとバースデーケーキが贈られました。

そして、観光客などから歌や拍手でお祝いされると、「ひこにゃん」は首にぶら下げた鈴を鳴らして喜びを表していました。

「ひこにゃん」をめぐっては、今年度の当初予算案が議会で否決され、暫定で組まれた予算にひこにゃんに関する事業費が盛り込まれなかったことから、今月からの活動が危ぶまれていましたが、運営を委託されている団体が寄付を募ったところ、目標額の8割にあたる300万円以上が集まっているということです。

三重県から訪れた60代の男性は「ひこにゃんはとてもかわいかった。事業費が予算に盛り込まれない中、誕生日を迎えたが、いつまでも活動を続けてほしい」と話していました。