天皇皇后両陛下 お二人の歩み振り返る特別展へ

天皇皇后両陛下 お二人の歩み振り返る特別展へ
k10011882971_201904131239_201904131241.mp4
天皇皇后両陛下は天皇陛下の即位30年などを記念し、ゆかりの品々からお二人の歩みを振り返ろうと開かれている特別展をご覧になりました。
この特別展は天皇陛下の即位30年と両陛下の結婚60年を記念して東京 日本橋のデパートで開かれています。

両陛下は13日午前10時前、会場に到着され、まず正面のホールで、結婚パレードで使われたものと同じ型の馬車をご覧になりました。

続いて、お二人の歩みを振り返る写真やゆかりの品々、およそ300点をご覧になりました。

このうち、47のすべての都道府県から贈られた工芸品などを紹介するコーナーでは、お二人が各地を訪問された時の写真も一緒に展示されています。

両陛下は一つ一つの写真の前で足を止めて、「何年前になる訳ですか」とか、「ああ、懐かしい。こういうところありました」などと時折、顔を見合わせてほほえみながらことばを交わされていました。

このほか会場には天皇陛下が「即位の礼」で身につけられた装束、「黄櫨染御袍」も展示されています。

この特別展は東京 中央区の日本橋高島屋で今月21日まで開かれています。