路面電車どうしで追突事故 4人けが 岡山

路面電車どうしで追突事故 4人けが 岡山
k10011881601_201904121107_201904121109.mp4
12日朝、岡山市の中心部で、停留所に停止していた路面電車に別の路面電車が追突し、乗客4人がけがをしました。
12日午前9時前、岡山市北区平和町の路面電車の停留所で、乗客を降ろすために停止していた電車に別の電車が追突しました。
この事故で乗客4人がけがをして病院に搬送されました。
警察によりますといずれもけがの程度は軽いとみられるということです。

路面電車を運行する「岡山電気軌道」によりますと、追突した電車の運転士は「手前で電車が止まっていることに気付いたが、ぶつかってしまった」などと話しているということです。

この事故の影響で、路面電車は40分ほど全線で運転を見合わせました。

現場は、JR岡山駅から東に500メートルほどの場所で警察が事故の詳しい状況を調べています。