サクラさんからすずさんへ 朝ドラバトンタッチ

サクラさんからすずさんへ 朝ドラバトンタッチ
現在、放送されているNHKの連続テレビ小説「まんぷく」に代わって、来月から通算100作目となる「なつぞら」が始まるのを前に、26日、ヒロインのバトンタッチセレモニーが行われました。
セレモニーは、「まんぷく」のヒロイン、安藤サクラさんと、「なつぞら」のヒロイン、広瀬すずさんが参加して、東京・渋谷のNHK放送センターで行われました。

セレモニーでは、新たにヒロインを務める広瀬さんが、「いまは、『本当にお疲れさまでした』という気持ちでいっぱいです」と安藤さんにねぎらいのことばをかけました。

これに対し、安藤さんは、「ヒロインには、ヒロインにしかわからない気持ちがあると思うので、いつでも私に連絡してください」とこたえていました。

このあと、互いのドラマにちなんだプレゼント交換が行われ、安藤さんはパッケージに「なつぞら」のロゴが描かれた「まんぷくヌードル」を贈りました。

そして、広瀬さんが「なつぞら」の舞台、北海道の十勝産のチーズを贈ると安藤さんはその場でパンにのせて食べ、「まんぷくです」などと話していました。

連続テレビ小説「まんぷく」は今月30日に最終回を迎え、来月1日からは「なつぞら」の放送が始まります。