名古屋 住宅で殺害の2遺体は夫婦 息子の行方捜す

名古屋 住宅で殺害の2遺体は夫婦 息子の行方捜す
22日、名古屋市の住宅で男女2人が殺害されているのが見つかった事件で、遺体はこの家に住む60代の夫婦と確認されました。いずれも死後1か月以上が経過していて、警察は30代の息子が事情を知っているとみて行方を捜しています。
22日、名古屋市港区福前の配送業、米原達治さん(68)の住宅の寝室で男女2人の遺体が見つかり、いずれも刃物で刺されたような傷があったことから、警察は殺人事件として捜査しています。

その後の調べで、遺体は米原さんと妻の孝子さん(66)と確認されました。警察によりますと、死因は米原さんが、刺されたことによる出血死、孝子さんは、刺されたか、首を絞められて窒息死した可能性があるということです。

いずれも死後1か月から2か月ほど経過していて、警察は、連絡が取れなくなっている30代の息子が事情を知っているとみて行方を捜しています。