生活評論家の吉沢久子さん死去

生活評論家の吉沢久子さん死去
k10011858571_201903240514_201903240514.mp4
100歳をすぎても日々の暮らしの工夫や食文化などについて執筆活動を続けた、生活評論家の吉沢久子さんが心不全のため亡くなりました。101歳でした。
吉沢さんは大正7年に東京で生まれ、女性が働くことが珍しいとされた時代に15歳から仕事を始め、事務員や速記者、それに秘書などを経験しました。

そして、文芸評論家の夫と結婚し、30代以降は主婦の目線で日常を切り取る生活や家事の評論家として日々の暮らしの工夫や食文化などについて数多く執筆しラジオやテレビにも出演しました。

去年、100歳を迎えた後は、「老い」との向き合い方などについても執筆活動を続けていました。

親族によりますと、吉沢さんは去年の夏以降、体調を崩し、都内の病院に入院していましたが、今月21日に心不全のため亡くなりました。
本人の希望により葬儀・告別式は行わないということです。