去年生まれたパンダ 屋外運動場で公開 和歌山 白浜町

去年生まれたパンダ 屋外運動場で公開 和歌山 白浜町
k10011858001_201903231216_201903231216.mp4
和歌山県白浜町の動物公園で去年、生まれたメスのジャイアントパンダ、「彩浜(さいひん)」が23日から屋外の運動場で公開されています。
白浜町の動物公園、アドベンチャーワールドで去年8月に生まれたメスのジャイアントパンダ「彩浜」は、これまで屋内で公開されてきました。

生まれた時は体重が75グラムだった「彩浜」は、今では160倍の12キロと順調に育ち、23日から屋外運動場での公開が始まりました。

運動場にあらわれた「彩浜」は、初めての場所に少し戸惑った様子をみせました。

しかしすぐに元気に動き始め遊具によじ登ったり、母親の「良浜(らうひん)」とじゃれあったりしていました。

大阪から家族で訪れた7歳の女の子は「すごく小さくてお母さんと一緒に遊んでいるのがかわいかった」と話していました。

「彩浜」は、休園日や天候が悪い日を除き、午前10時から午後3時まで屋外運動場で公開される予定です。