長崎大学 入試の小論文で解答例も配る 受験生に謝罪し再試験

長崎大学 入試の小論文で解答例も配る 受験生に謝罪し再試験
長崎大学の2次試験の後期日程で、小論文の問題を配る際に一部の受験生に解答例も一緒に配布してしまうミスがあり、大学は受験生に謝罪したうえで再試験を行いました。
長崎大学によりますと、今月12日に行われた2次試験の後期日程で、小論文の問題を配る際に、一部の受験生に解答例や採点基準を一緒に配布してしまうミスがあったということです。

試験監督をしていた教員が試験中にミスに気付き、その場で受験生にミスがあったことを説明し、謝罪したうえで再試験をしたということです。

長崎大学は過去に同じようなミスがあったため、再発防止のためのマニュアルを作成していましたが、今回、試験問題の作成に関わった職員がマニュアルに定められた点検を怠ったため、問題冊子のなかに解答例などが書かれたページが紛れ込んでいたということです。

長崎大学の阪倉良孝副学長は「受験生をはじめ、関係者の皆様におわび申し上げます。今後、入試の適正な実施に万全を図りたい」とコメントしています。