大リーグ開幕戦へ イチローや菊池などマリナーズの選手来日

大リーグ開幕戦へ イチローや菊池などマリナーズの選手来日
k10011850061_201903151943_201903151944.mp4
日本で7年ぶりに行われる大リーグの開幕シリーズに向けて、マリナーズの選手たちが来日し、イチロー選手と菊池雄星投手は空港で大勢の人の出迎えを受けました。
大リーグのマリナーズは今月20日と21日に東京ドームで行われる開幕シリーズで、アスレティックスと2試合を戦います。

選手たちは15日夕方、チャーター機で羽田空港に到着し、45歳のイチロー選手は黒のジャケットにニット帽をかぶり、表情を変えずに歩いていました。到着ロビーにはおよそ200人が居合わせ、歓声が上がっていました。

イチロー選手はここまでオープン戦で18打席連続ノーヒットと調子が上がらず、1割に満たない打率と低迷していますが、スコット・サービス監督は日本での試合に起用する方針を示しています。

またプロ野球・西武からマリナーズに移籍した菊池投手も、黒のジャージー姿で到着し、やや疲れた表情を見せていましたが、ファンの求めに応じて握手をしていました。菊池投手は21日の2試合目に先発し、日本で大リーグデビューすることが決まっています。

大リーグの開幕シリーズが日本で行われるのは7年ぶりで、17日からマリナーズは巨人と、アスレティックスは日本ハムとそれぞれ2試合のオープン戦で調整したあと、20日の開幕戦に臨みます。