大相撲春場所6日目 貴景勝4勝目 連敗免れる

大相撲春場所6日目 貴景勝4勝目 連敗免れる
大相撲春場所は6日目、大関昇進のかかる関脇・貴景勝は、前頭筆頭の魁聖に勝って連敗を免れ4勝目を挙げました。
中入り後の勝敗です。

千代翔馬に石浦は、千代翔馬が肩透かしで勝ちました。

新入幕どうし、大翔鵬に照強は、大翔鵬が小手投げ。

豊ノ島に十両の大奄美は、大奄美が寄り倒し。

輝に豊山は、輝が突き落とし。

嘉風に琴恵光は、嘉風が押し出し。

友風に竜電は、竜電が下手投げで勝ちました。

明生に松鳳山は、松鳳山が突き出し。

矢後に佐田の海は、佐田の海が寄り切り。

勢に朝乃山は、朝乃山が寄り切り。

琴奨菊に碧山は、碧山が押し出しで勝って5勝目を挙げました。琴奨菊は今場所初黒星です。

宝富士に隠岐の海は、隠岐の海が上手投げ。

阿炎に千代大龍は、阿炎が突き落とし。

阿武咲に栃煌山は、阿武咲が押し出し。

遠藤に逸ノ城は、逸ノ城がはたき込みで勝ちました。逸ノ城は初日から6連勝です。

魁聖に貴景勝は、貴景勝が送り出しで勝ちました。大関昇進がかかる貴景勝は14日、2敗目を喫しましたが、15日は危なげなく勝って連敗を免れ4勝目を挙げました。

関脇 玉鷲に新小結 北勝富士は、玉鷲が押し出し。

大関 豪栄道に大栄翔は、大栄翔が押し出しで勝ちました。豪栄道は今場所初黒星です。

妙義龍に大関 高安は、高安が押し出しで勝ちました。高安は5勝目です。

小結 御嶽海に角番の大関 栃ノ心は、栃ノ心が上手投げで勝ちました。

錦木に横綱 白鵬は、白鵬が寄り切りで勝ちました。白鵬は初日から6連勝です。

横綱 鶴竜に正代は、鶴竜がはたき込みで勝ちました。

横綱 鶴竜「しっかり反応できている」

碧山に敗れて今場所初黒星を喫した琴奨菊は「力勝負したら負ける。そこの勝負にいってしまった」と反省していました。
一方、5勝目を挙げた碧山は「気持ちがまだ燃えている。当たって出ることしか考えていなかった」と、やや興奮気味に話していました。

大関昇進がかかる関脇 貴景勝は魁聖に勝って連敗を免れ、「体の大きさが違うので、積極的にいかないといけない」と勝利を振り返りました。

大阪出身の大関 豪栄道は平幕の大栄翔に悪いくせの引き技が出て、今場所初黒星を喫し、「立ち合いはそんなに悪くない。はたいたらだめですよね。悔しいけどまたあしたからです」と気持ちを切り替えていました。

5勝目を挙げた大関 高安は「前に出て勝ってますから。いいんじゃないですか」と淡々と話していました。

大関 栃ノ心は勝って4勝目を挙げ「当たりは悪くない、ちょっと高いけど。気持ちはいい感じだけど、相撲がもうちょっと」と角番脱出へ気を引き締めていました。

上位陣でただ1人6連勝の横綱 白鵬は通算1111勝目で、1が並んだ勝利数に「どこから見ても1」と笑顔でした。

1敗を守った横綱 鶴竜は「相手をよく見て相撲が取れた。しっかり反応できている」と落ち着いた表情でした。