アポ電強盗殺人 逮捕の男ら 長野で盗みのあと江東区で犯行か

アポ電強盗殺人 逮捕の男ら 長野で盗みのあと江東区で犯行か
k10011849861_201903151807_201903151809.mp4
東京・江東区のマンションで家に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」がかかってきたあと80歳の女性が殺害された事件で逮捕された男らは事件当日、地元の長野県で窃盗事件を起こし、そのまま東京に向かい女性の家に押し入った疑いがあることが捜査関係者への取材で分かりました。事件前後の男らの行動が少しずつ明らかになっていて、警視庁はグループの解明を進める方針です。
先月28日、東京・江東区のマンションで加藤邦子さん(80)が縛られて殺害されているのが見つかり、警視庁は須江拓貴容疑者(22)や酒井佑太容疑者(22)、それに小松園竜飛容疑者(27)を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。

その後の調べで、須江容疑者と酒井容疑者はいずれも長野県が地元で、事件当日の未明、小松園容疑者とともに地元の長野県で窃盗事件を起こし、そのまま東京に向かい加藤さんの家に押し入った疑いがあることが捜査関係者への取材で分かりました。

加藤さんの家には「アポ電」をかけたあとに押し入ったとみられ、その手口が渋谷区の初台と笹塚で相次いだ強盗事件と共通していて、小松園容疑者は笹塚の事件にも関与した疑いがあることが分かっています。事件前後の3人の行動が少しずつ明らかになっていて、警視庁はグループの全容解明を進める方針です。

2人は長野の遊び仲間

逮捕された須江容疑者と酒井容疑者は、いずれも長野県が地元でした。

2人の知人によりますと、須江容疑者は佐久市、酒井容疑者は上田市で育ち、小中高と、学校が一緒になったことはありませんが、須江容疑者の友人を介して知り合ったということです。

2人はほかの仲間たちとグループを作って、改造したバイクを大音量を響かせながら走らせるなどしていましたが、金の貸し借りをめぐってトラブルになり、グループを出たということです。そのころから2人が一緒に行動するようになり、一時は東京で過ごしていたということです。

須江容疑者のものとみられるSNSには、2人が並んで写る写真もあり、逮捕される3日前には改造バイクの写真を掲載したうえで、「この時が1番幸せだった人生の過ち#戻らない」と投稿されていました。

実家を家宅捜索

警視庁は、15日午後から長野県上田市にある酒井佑太容疑者(22)の実家を捜索しました。部屋にはスーツ姿の捜査員数人が入り、午後2時すぎにダンボール箱や紙袋を持って出てきました。