インターホン鳴り応対の女性 突然刺される 男は逃走後出頭

インターホン鳴り応対の女性 突然刺される 男は逃走後出頭
k10011849671_201903151644_201903151700.mp4
15日午後、神奈川県小田原市の住宅でこの家に住む63歳の女性が、男に突然、刃物のようなもので刺されました。女性は病院に搬送される際、意識はあり、刺した男は逃走しましたが、その後、警察署に出頭したということで警察は詳しい状況を調べています。
15日午後2時ごろ、小田原市南町の住宅でこの家に住む63歳の女性がインターホンが鳴ったため応対したところ、男に突然、刃物のようなもので刺されました。

夫からの通報で警察官が駆けつけたところ、女性は玄関で首や手から血を流して倒れていて、病院に搬送されましたが、意識はあったということです。

警察によりますと、女性を刺した60代の男は現場から逃走しましたが、およそ1時間後に刃物を持って警察署に出頭し、「人を殺したかもしれない」と話したということです。

調べによりますと、男と刺された女性は面識があり、以前トラブルになっていたという情報があるということで、警察は詳しい状況を調べています。現場は、小田原駅から南西に1キロほど離れた住宅街です。

近所の女性「怖い」

現場近くに住む30代の女性は「午後2時半ごろに仕事から帰ってきたら『人が刺された』と騒いでいて、救急車や警察も来ていたので事件だとわかりました。毎日顔を会わせる近所の女性が搬送されるところで、意識はありそうでしたが、ぐったりした様子でした。こんなことが起きて怖いです」と心配そうに話していました。